サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

【本】とにかくウツなOLの、人生を変える1ヶ月

やっと読み終えました。

 

 

買ったのは1ヶ月前なのに、ずっと開かずに、途中で止まったりしていました。それは読みたくなかったからではなく、読むタイミングじゃなかったんです。

 

その理由は、ここに書いてありました。もうひとつ、最近読みかけている本のひとつ。

 

「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

 

 

この中に、子供のために家の中に本をたくさん集めて、本棚をいっぱいにしよう的なことが書いてあります。その本は、買ってすぐに読まなくてもいい。すぐそこにある、ということが大切だと。

 

何か知りたいなぁ、と思えばすぐにググれるけど、本は書いた人の思いとか、人生が詰まっているから、悩んだり、何か後押ししてほしいときには力強い。

 

とにかくウツなOLさんは、育休中のわたしのことでもあり、毎朝寒い中、会社に行ってくれる旦那さんのことでもあり、あと20年後に成人する娘のことのようでもあり。

 

つまり、日々がつまんないんだけど症候群に陥ってて、それを解決する力がすこし湧き出てる感じの時に読むものです。

 

1ヶ月前のわたしみたいに、なんにも変えたくない、今のままでいい、てかやる気ねぇって時じゃありません。

 

この本を手に取りたくなったら、まずはあなたのテリトリーへ。すぐに読まなくても大丈夫。手に取ったってことは、いつかそのタイミングがくるはずだから。

 

そのタイミングとは、変わるとき。