サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

じぶんに上から目線

きのうはブログをお休みしました。

f:id:kinandun:20170118002210j:image

f:id:kinandun:20170118012705j:image

なぜなら、とっても疲れていたからです。でも、なぜ疲れていたのかわかりません。娘はよーく寝てくれるので、最低8時間は寝てます。それなのに…?

 

夜、旦那さんと会話する元気もなく、そそくさとふとんへ。今朝は娘といっしょに11時には体を起こしたものの、やっぱりキツくて、もう1時間ウトウト。

 

今日やろうとしていたこと4つのうち、1つしかできなかった。なんでだろう、なんでだろう。何もしないまま夜になり、ごはんを食べながら、娘の授乳時間が1時間遅れてることに気づく。ぐずらないからって、忘れたことはなかったのに。どうしたんだろ、わたし。

 

旦那さんがだっこを代わってくれてる間にハミガキ。ふと、鏡ごしに旦那さんと娘を見た。あー、わたし、いつもひとりであんな風に家で過ごしたるんだ。座ると泣いちゃうから、たいがい立ってだっこしてる。だけど、会話できるわけじゃないから、つけっぱなしのテレビをぼーっと見てるだけ。スマホも両手ふさがってるから触れない。

 

なんか、さみしそう。寒いから、イチイチ外に出るのもおっくうで約15時間、家でふたりっきり。だっこしてる旦那さんとじぶんを重ね合わせてみた。もうちょっと、ラクにしよ。そう思った。

 

ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃって、ママの神様に監視されてるような気になってた。家事も料理もそうじも育児も、どうしてカンペキにしようとしちゃうんだろう。だってそれは、娘がかわいいから。かわいいこの子のために、いい親になろうとするから。

 

いい親じゃなくて、たのしい親になろう。この子が生まれる前に決めたもん。勉強とか、常識とかは、たたき込もうとしなくても、自分で学べる。親が教えてあげるのは、人生はいかにたのしいかってこと。

 

何がじぶんにとってたのしいか、考えずに生きていた。娘といっしょにわたしも生まれたと思って、今からたのしいを見つけていこう。

 

じぶんを客観的に見るって、たいせつだな、てお話でした。

 

今日はここまで。

 

note
https://note.mu/kinandun
書きたいままに。つらつらっと日々。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

#妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #3カ月