サル年の女。

人生ってすばらしい。

なんとなく、を繰り返していたら、それが必然になる話。

思いついたこと、目の前にあることをやってみることにした。

 

きょうの晩ごはん。

和歌山ラーメン、もちろんインスタント。

f:id:kinandun:20170116020223j:image

巻き寿司

f:id:kinandun:20170116020352j:image

いなり

f:id:kinandun:20170116020401j:image

お肉屋で買ったカレー味のからあげ。サクサクしてて、まいうー

f:id:kinandun:20170116020431j:image

 

晩ごはんを何にするか決めてなくて、とりあえず目の前にあって、おいしそうだ!と思ったら、迷いは捨てて、すぐに買ってみた。

 

迷いってのは、ラーメンは栄養が、とか、ラーメンにからあげって、とか、こんな手抜きごはんをブログに載せるなんて、とか、いろんなプライドみたいなもの。

 

とってもおいしいごはんを食べながら、ふと実家の母を思い出して、娘とわたしたちの写真を送ってみた。日曜の夜だし、お互い時間があるはず。

 

思った通り、すぐに返信あり。「いま、BSで鈴虫寺やってるよ」すぐにチャンネルを変える。前に説法を受けた住職さんがでていた。「この人知ってる!あのときとおなじ話してる!」

 

偶然はこれだけじゃなく。来月を予定している娘の100日祝いに向けて、来週あたり鈴虫寺にお参りに行こうかと旦那さんと話していたところだった。だけど、土日の雪もあって、どうしようかと迷っていたところに、母からの知らせだもん。行くっきゃない。

 

思えば、彼氏も結婚も妊娠もすべて叶えてくれた、鈴虫寺のお地蔵さま。わたしのハッピー人生は5年前のここから始まったのです。5年あれば、人生は変えられる、とはあちゅうさんが書いていた。ほんとにそうだよ。私が夢を叶えても、世界は何も変わらない。だけど、<生き方を仕事にする方法>はあちゅう - 幻冬舎plus

 

住職さんのお話で、はじめて聞くことばが最後の方にでてきた。即今 当処 自己。今、ここ、じぶん。という意味だそう。人間は未来も過去も変えられない。いま、目の前にあることを一生懸命やることしかできない。

ひとり ZEN 寺: 「即今、当処、自己」

 

目の前の小さなことすら、いやー、でもさぁとスルーしてばかりいたら、大きなチャンスもぜったいに逃しちゃうよ。晩ごはんくらい、目の前にある、おいしいものにがっつこうよ、そんなノリが5年後には、どうなっているか。とってもたのしみです。

 

今日はそんな日。

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
書きたいままに。つらつらっと日々。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

#妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #3カ月