サル年の女。

人生ってすばらしい。

徒歩30秒にチャンスがある

今日は娘の予防接種でした。

f:id:kinandun:20170114004455j:image

自宅の目の前に小児科があるなんて、なんてすばらしい立地でしょう。ありがとうございます。

 

つまり、徒歩30秒。受付の5分前に家をでればヨユー。寝巻きでも違和感ない、とは言い過ぎだけど、それくらい庭感がある。

 

服はもうテキトーでいいや!30秒だし!それはいかん。なぜなら、いつなんどき、何が起こるかわからんからだ!!!

 

なぜこんなに意気込んでるかというと、「そのときチャンスが舞い降りた」というテレビ番組を見たからです。

 

たまたまそこにいた、たまたま旅行にきていた、たまたまなのに、オーストラリアでスカイダイビングしたり、ハワイでイルカと泳いだりするチャンスが目の前に突然やってくる。

 

ただし、そのチャンスは今、決めないとすぐに逃げていく。迷ったり、次にする、はなし。行きますか?!その答えは、即トーで行く、しかないのだ。

 

予定がある、晩ごはんを買いに来ただけ、仕事休めない、理由はたんまりとある。あるよ、そりゃあるよ、どーせなら準備していきたいもんね。ヨユーもって行きたいよね。

 

でも、なぜかテレビを見ていてインタビューされる人が断る度にザンネンな気持ちになる。その理由に共感できない。なんでだよっ!!て思った。

 

徒歩30秒のヨユーに甘えていたら、チャンスはわたしを見つけてくれない。気に入らない服やメイクで声をかけられても、はずかしくてムシしてしまうから。

 

だから徒歩30秒の小児科でも、寒くて雪が降りそうでも、お気に入りの服を着てでかけました。なんだか、気持ちが前向きになりました。

 

今、わたしがおもう豊かな人生ってその積み重ねだと気付きました。

 

おわり。

 

 

note
https://note.mu/kinandun
書きたいままに。つらつらっと日々。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

#妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #3カ月