サル年の女。

人生ってすばらしい。

帰ってきたどー

さて。

f:id:kinandun:20161204012007j:image

結婚すると、実家に帰る、自宅に帰る、どっちの帰るがホントの帰るなのかわからなくなります。

 

京都の自宅に帰ってきました。いまのところ、こっちの帰るがしっくりくるというか、落ち着く。心なしか、智子の泣き声も落ちついてる感じが。

 

母いわく、結婚すればね、フシギと家のほうが落ち着くんよ、と。たしかにそうかも。ホンネを言えば、できることならはやく帰りたかった。でもでも、赤ちゃんのめんどうをひとりでみる自信がなくて、帰るふんぎりがつかなかった。けれど、ふとんに入ってこうやってブログを書いて、横手智子がいつもの時間に、いつもの感じでスヤスヤ寝てて、イケてるやん!って感じ。

 

友だちいわく、1ヶ月半くらいで自宅に戻るのがいいよ、と。たしかにそうかも。ペースができてきてからがいい。

 

とりあえずいまのところは乱れてない。よし。この調子でnoteも更新して寝まーす。

 

神さま、旦那さま、ご先祖さま、おじいさま、おばあさま、みなみなさま、ぶじに帰ってくることができました。ありがとうございます。おやすみなさい。

 

 

note
https://note.mu/kinandun
書きたいままに。つらつらっと日々。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

#妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #福岡 #博多 #産後 #1カ月 #里帰り