読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある申女。食べる、寝る、書く、ときどきグチる。

申年です。娘も申年です。母も申年です。三申は縁起がよいyoー

【退院前日】この手でなにをつかもうか

娘が誕生して5日目の明日、退院します。

 

周りの人から日に日に顔が変わってくると言われる娘。わたしにとっての5日間は、成長というより、この子中心の生活にまだついていけず、明日からの不安をどうまぎわらそうか、とブログを書いています。

 

おっぱいはちゃんとあげられるだろうか、泣き声がうるさいと言われたらどうしよう、この泣き声はイヤがってるの?それとも何かを訴えてるの?

 

昨晩からおっぱいが張ってきて、智子が飲みづらいと泣き叫びます。赤ちゃんは泣くものだとわかっていても、首をふる動作がおっぱいを探しているのではなく、イヤイヤに見える。

 

ベテランの看護師さんが智子の頭をガシッとつかんで、わたしのおっぱいに顔をうずめさせる。真っ赤な顔で、はうぅ、はうぅ、と身もだえする智子に「ごめんね」と言う。「そんなことないですよ!これがないといけないんだから!」と明るい看護師さんに励まされる。

 

できないことは親であるわたしが悪い、と思いがち。「お母さんだけじゃなくて、あなたもがんばるのよ!」と先の看護師さんが智子に言う。

 

そうか、子どもだからって、赤ちゃんだからって、親がすべてしてあげる必要ない。協力しあうんだ。と産まれて4日目の子に言うセリフじゃないけど。

 

出産は、お母さんもあたらしく生まれる、とどこかで読んだ。わたしも生まれて5日目、なんてちょっとはずかしいけど、そんな風に考えたら気持ちもラクになる。

 

この小さい手で、智子はたくさんのものをつかんで、手放して、後悔して、耐えて、うれし泣きをして、悩んで、飛び上がって喜んで、手を叩き合って、にぎりあって生きていくんだ。

f:id:kinandun:20161014193648j:image

わたしも、あたらしくなったこの体で、手でなにをつかもうか。

 

病院の外へ飛び出したら、わたしと智子は横ならび。せーので、かけ足。お互い、なにをつかむだろう、新世界が待っている。

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
書きたいままに。つらっつらと日々。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

#妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #福岡 #博多 #退院 #一歩