サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

夢を叶えている罪悪感。

 f:id:kinandun:20160912235708j:image

昨日は福岡の天気も良かったので、もうすぐ産まれてくる赤ちんのお外デビューセットをそろえました。おくるみは、母の手作り。あとは、私がくつ下を作ろっかなー。

 

イメージ↓

f:id:kinandun:20160913003305j:image

 

 

占いは見たけれど…

今日は一転、雨模様。#スッキリの9月生まれの占いは「懐かしい友達と連絡を取る」だったけれど「そんな予定ないしなー」とあきらめて窓の外の雨音を聞きながらウトウト…。すると午後になって「懐かしい友人」からふたりも連絡が!

 

ひとり目は「おめでたい報告」ふたり目は「うれしい報告」

 

 

モヤモヤ罪悪感。

出産のために先週から実家に帰っている。なんでも母がしてくれるし、1ヶ月前までフルタイムで働いて、夫のお弁当作り、洗濯、ごはん、すべてをやらなくていい環境は、ひとときの夢の生活なはずなのに、実は毎日罪悪感を感じていた。

 

なんにもしてないことへの罪悪感。

 

このふたりの友人と、ある人がそれを取り払ってくれました。

 

まずは、おめでたい報告をくれた友人。母に側に着いていてもらって世話をやいてくれることへのありがたさを教えてもらった。

 

ふたり目の友人は、ブログを読んでくれている人が他にもいるよ、と知らせてくれた。その人がわたしにとっては懐かしい人で。それからあらためて気に入ってもらえたらしいブログ記事を読み返した。こんなにも赤ちんを望んでいたんだって再確認できたのです。

 

ちょっと上がってきた気分で母とリビングで夫の仕事の話しをしていた。20時過ぎに夫から仕事終わりのLINEがきて、今から一人で家事とかするんだろーなとかわいそうになった。「申し訳ないですー」とつぶやいたら母が「今はあんたにしかできんことをやっとるんやから、それでいいとよ」って。

 

あ、そっかーーーー。

 

今までやってきたことができなくなったわけじゃなく、今はわたしにしかできないことをしているだけ。

 

 

ブログを書いてるワケを思い出す。

いつも人生の転機でまわりの人の言葉に助けられます。福岡を離れて京都に来たときも。旦那さんと出会ったときも。旦那さんと付き合うって決めたときも。

 

言葉のパワー。

 

今日はもう少しだけホンネを言わせてもらえれば、結婚したくてもできない人や、赤ちゃんが欲しくてもできない人がわたしのブログを読んだらイヤな気分にしかならないんじゃないか、てずっと思ってきました。なんだよ、ただの幸せ自慢かよって。

 

でも書きたい。自慢じゃなくて、わたしも今になるまでたくさん悩んだし、夢が叶った今もまいにち悩むから、そんな人の生き方のきっかけやヒントになればいいって思って。

 

そしてなによりも「書く」と「ことば」でじぶんを奮いたたせられるし、夢が叶っていってるんだから。続けていきたい。

 

罪悪感=嫌われる恐怖なのだけど、今日はその突破口にすこし近づけた気がます。さて、あしたはどんな日になるでしょうね。おやすみなさーい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 #妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #福岡 #博多 #罪悪感 #夢 #叶える #占い #コーチング #仕事