サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

【本】母性 〜コワイ!わたしの母性はどうなのか〜

約4時間で一気に読みました。

f:id:kinandun:20160910223829p:image

 

実家に戻ったその日の博多駅の本屋さんで気になるな〜と思っていた本。それが実家の本棚にあるではないか!

 

「お母さん、これ読んだと?!」

「うん、もうずいぶん前よ。○○ちゃんも読んだらしい」

 

○○ちゃんとは妹のことです。ひとり暮らしをしていますが、おもしろい本があると母に連絡してきたそうです。母娘そろってこのタイトルに興味を持つとは。

 

読み終えた感想は、タイトルの通りコワイ。何がコワイって母と娘で同じ体験をしているのに感じ方が違う。母子だから通い合ってるなんてことはない。むしろ逆。

 

さらにコワイのは、事実を事実として認識できていないこともある。クライマックスの母は、自分の解釈で真実を歪めて、いや忘れてしまっていた。

 

ふだんから、そーゆーことよくあるよね。友達同士でも、勝手に思い込んでしまっていること。親になれば、「こうでなきゃ!これがいいに決まってる!」とさらに押し付けやしないだろうか、わたしと怖くなってきた。

 

押し付けなくても、子どもは必然的に「親に気に入られる行動」を取ろうとするから、褒めてもらえないと落ち込むし、怒られたら自分を責める。

 

本を閉じた後は、一気に読み進めた勢いで「めっちゃおもしろかった!」と内容を忘れてしまっていた母にあらすじと結末を話したけれど、落ち着いた今、子育てって…と途方に暮れる。

 

あなたはお母さんとはちがう、ひとりの女性なんだから、といきなり突き放すのも違う気がする。

 

かといって、あれしろ、これしろと助言ばかりする母もイヤ。

 

とにかくわたしは、自由に生きて欲しい。ってことは、まずはわたしが自由に生きることよね。

 

自由ってなんだ。

もんもんとスパイラルに陥る…9月10日。娘、誕生予定日まであと37日。

 

 

 

母性 (新潮文庫)

母性 (新潮文庫)

 

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はんのオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。