読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある申女。食べる、寝る、書く、ときどきグチる。

申年です。娘も申年です。母も申年です。三申は縁起がよいyoー

台風に向かっていきます!

コメダ珈琲のバナナジュース。

f:id:kinandun:20160903021906j:image

 仕事をしているときは、お昼休みにカフェに行ってブログを書くことでリフレッシュしていた。月に3回ほど通っていると店員さんと顔見知りになっていた。

 

おなかが目立ってくると、わざわざ喫煙席から遠い場所に案内してくれることもあった。「もうすぐ来られなくなるんですか?」という店長のさみしそうな顔に「いえ、まだあと1ヶ月は大丈夫ですよ!」と笑顔で返した3日後くらいに強制自宅待機になってしまっていた。

 

あいさつできなかったなぁと他店の前を車で通るときにザンネンな気持ちになっていた。それが昨日たまたま職場の近くで用事ができて。ちょっと体は疲れていて、わたしのことなんて待っていないよなぁ、という傷つきたくない気持ちがあって、行くか迷ったけれど、最近読み終えたこの本に「はずかしいことをやってみる」ってのがあって、

 

 

覚えられてなかったら、それをはずかしい話にすればいいやっと自動扉の前に立った。

 

14時前。ちょうど混んでいる時間帯。いつもの店員さんがすぐに「喫煙席から遠いところ…」とあせりながら探してくれた。今は仕事中じゃないので「待ちますよ」と声をかける。2分くらいで席が空いた。

 

水とお手拭きを持ってきてくれたのは店長さん。「雰囲気変わりましたね」と。あ、仕事中は地味な服着てたしね。今日はカラフルだ。ちょっとはずかしくて「そうですか?」と言いながら、ほっぺをおさえた。

 

ランチの後でおなかが膨れていたので、赤ちゃんにいい飲み物をメニューから探した。「バナナジュースで」ここでジュースを頼むのは、はじめて。楽しみにしていたけど出てきた瞬間、「どうやって飲むんですか?」て聞いてしまった。

f:id:kinandun:20160903023129j:image

店長さんもちょっと恥ずかしそうに「フタを開けて…」と。「あ、そうか」なんか変なやりとり。またはずかしくなって「あの、わたし急に産休に入ることになって、ずっと来れなかったんです。あさってから実家に帰るので、産む前は今日でいったん最後…」と言いたかったことを一気にまくしたてた。

 

「あ、そうなんですか!それはそれは!」と店長さん。「近くまで寄ったので、来られてよかったです。」「わざわざありがとうございます。」来てよかった。体がきつかったから15分くらいで店を出たけど、お会計も店長さんがしてくれて100円玉を5枚だすと「ぴったりです!!」と言われて、二人で笑った。

 

なんだろう、この感じ。旦那さんには言えないとか、そんな感じでもない。なんとなくお互いを知ってて、好意を持ってて、感謝もしてて、でも次に会うかどうかは決まっていない。

 

行きつけのお店とか、お気に入りのお店ってここくらいしかないから、そんな気分にあんまりなったことないしな。そんなお店、もう少し増やしてみたいな。

 

ここ2週間くらいで、ずっと会えなかった会いたい人にも会えたし、里帰り前の儀式のようなものを終えて、さて帰り支度だ。

 

がしかし!台風きとるんよねぇ。今年九州に初だってさ。なんで今やねん!!!とニュースにお決まりのツッコミを入れながら、荷物を詰めた。寝る前に旦那さんご希望の記念撮影。2人の生活はいったん終わりだからって。努めて明るくふるまった。

 

台風もわたしたちに会いに来てくれてるのかい?こっちの夜は今日も穏やかだから、わかんないや。とりあえず、今日も書けた。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はんのオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。