読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある申女。食べる、寝る、書く、ときどきグチる。

申年です。娘も申年です。母も申年です。三申は縁起がよいyoー

いくつになっても、どこで何をしていても。

f:id:kinandun:20160830171344j:image

 ご縁をたいせつに。一期一会。よく聞く言葉ですね。しみじみ感じることもあるけれど、忘れがちで。だから、こんな言葉があるんでしょうね。

 

友人の紹介で、あたらしい友ができました。仕事をしていると、子どもがいると、この年になって、と理由を付けて、今いる場所から抜け出さない人も多いでしょう。

 

最近のわたしもそうでした。だってその方がラクだもん。自分の円の中で、自問自答しながら考えたフリをして1日が終わる。旦那さんがいればそれでいいって言い聞かせて。

 

変われない、変われないと人が言うのは変わらない方がラクだから。今とは違う価値観や環境に触れると、イヤでも「わたしって?」「わたしはどう思うの?」と感じざるをえないから。

 

今の環境も変えたいけどコワイ。ま、とりあえず幸せだからいっか。そんな気持ちが続いてました。

 

そんなとき、わたしにはいつもどこからか救世主が現れます。3ヶ月くらい前かなぁ。わたしの気分がノリノリのときに口走った夢を友人が覚えていてくれて、そのきっかけになればと友を紹介してくれたのです。

 

ひさしぶりの女子会。外の空気。場の雰囲気に慣れるまでに時間がかかるタイプだけど、そんなことも気にせずか、気にしないフリをしてくれてどんどん話が進む。気付いたら3時間くらいずっと笑っていて、おなかの子も今日は何ごとかと、どすどす蹴っていたよ。

 

そして今日の結論。

タイトルの通りで、どこにいても何をしていても「わたしって?」「これから先?」「これまでは?」の自問自答は生きてる限りつづく。

 

だから人はたまに、占いやスピリチュアルや迷信、縁が大好き。それは「じぶんを知る」答えの手がかりになりそうだから。

 

そんな「じぶん大好き」だけど「たまにちょっと自信なくなるわ」っていう女子の心のお手伝いを仕事にしたいとあらためて感じた日でした。

 

みなさん、ありがとう。

f:id:kinandun:20160830221303j:image

 

 

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はんのオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。