読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある申女。食べる、寝る、書く、ときどきグチる。

申年です。娘も申年です。母も申年です。三申は縁起がよいyoー

子育ての正解 〜最近のニュースとおなかの子を思う〜

連日のニュースに釘付けになっている。成人した子の犯罪を親が謝罪する。当然のような気がしていたけれど、こんな記事も読んで。

高畑淳子さんを責めても何も解決しない

 

わが娘のことを思った。わたしも決して親を安心させてきたわけではなく、理由もはっきりしないまま「なんかイヤだ」と親を遠ざけ、心の中ではずっと気になりながらも家に帰ったり帰らなかったり、イヤがることを言ったり、心配かけたことをよく覚えている。

 

だからこの子に、何事もなく、迷惑をかけずに育っていくことを望んでいるわけではない。どんなに愛しても親を否定する時期や物事はぜったいにでてくるはずで。

 

むしろ何もなく育っていくことの方が、いつかどこかで爆発するんじゃないかと不安になったりもする。まだ産まれてきていない子へ、そんな思いがめぐる。

 

今回のようなことがわたしたち家族にも起こったとして、そのときはやはり自分たちを責めるんだろう。だって他にやり場がないから。「あの子がすべて悪い」なんて、親だからこそ思えないことのような気もする。それくらい愛を持って育ててきた証が矢面に立つことなのかもしれない。

 

親を責めるのか、本人を責めるのか、こんな事件のときはいつも正解のない問題にぶちあたった気になる。

 

ただひとつだけ、わが子に思うのは「どうか自分の手足で幸せを見つけてほしい」

 

そーゆー意味では、わたしはいまのところ、親を安心させられているのかもしれない。

 

 

 

昨日イオンで食べた、かつおのたたき(わら焼き)塩味。あーしあわせ♡

f:id:kinandun:20160827221341j:image

f:id:kinandun:20160827222829j:image

 

こんな記事も見つけました。

自分を大切にしない親は子供を傷つける|両親の離婚を経験した子供達へ

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はんのオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。