サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

リズミカルな生活は強制的。

f:id:kinandun:20160824132933j:image

 だい、だい、大ーーーすきな銀だこ。半年ぶりに食べた♡ずーっと家にいてもモヤモヤしそうなことがあって、お昼ご飯ついでにえいっと!日差しの中に飛び出しました。

 

ここは自宅から徒歩3分。あらためて住環境の良さをありがたく。いつもなら2階のファッションフロアからのカフェに行くのだけど、今日はなんとなくいつもとは違う道をいってみよつと。1階をうろうろ。

 

おっ!これがあったやん!カンって当たるね。妊娠中やけど、すきなもの食べちゃえ。まいうー、うまいー、いまうー♡ちなみに、はじめてテレビでまいうーを使ったのは、石塚さんといっしょに食レポをしていた女性だったそう。

 

それからここに。

f:id:kinandun:20160824133438j:image

時計を見ると仕事してたときと同じ時間にカフェにいる。そしてブログを書こうとしている。今まではこれがわたしの生活リズムだった。リズムにのってる生活って気持ちいい。サラリーマン生活13年続けてたから、そう思うのかな。

 

産休に入って約1ヶ月。自宅安静を言い渡され、暑さ、眠さ、だるさのミックスで、わたしはやっぱり外に出るより内がすきなんだなーと思っていたけれど、こうやって発信することもやっぱりすきなんだ。

 

どっちもすき。キッチンのシンクをピッカピカにしたり、旦那さんが帰ってくるまでに洗濯ものをキレイにたたんだり、家に風を通しながらシーツを整えたりするのもすきななんだけど、これもないとバランス取れないと感じてる。

 

比率でいうなら、4:6。家が4。外で仕事してたら、せいぜいがんばっても1.5にしかならない家事。しかも体にムチうってイライラしながらやらなきゃならないのがつらかった。

 

仕事がお休みになったら、家にいながらにして外と内の比率を自由にできると思っていたけれど、気持ちはそこまで強くなく。

 

こーやって強制的に外に出なければ、気持ちも上がらない。リズムもできない。外に仕事があるって、そーゆー意味ではいい環境なんだ。デスクとパソコンと肩書きが用意されていて、その中で動き回りつつも、外にいるってことに変わりないからカフェに行くだけで息抜きになるし、家に帰ってシンクをピッカピカにすることも息抜きなんだ。

 

当たり前の環境でやることは、イヤなことを強制的にさせられてる気になってしまうけど、一歩引いて考えてみれば、どれも自分で選びとった環境で、そこが外なのか内なのか、息抜きなのか、本気なのかはすべて自分で決められるのだと感じた日。

 

さて。ひさしぶりに書いたら15分を超えてしまった。うでがなまってる。いかん、いかん。