サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

まだ慣れない〜ひとりの時間の過ごし方〜

産休に入って平日2日目の朝。主人のお弁当を作って朝ごはんを食べる。ここまではこれまでと同じ。朝ドラの途中で主人が家を出でる。見送る。部屋に戻る。さて。

 

待ち望んだ専業主婦の朝。誰にも制限されない時間。大学を卒業してから13年ぶり。13年…!動作はゆっくりだけど、気持ちは落ち着かない。「こんなことしていいのかな」働いている人全員に罪悪感。

 

昨日はお昼寝さえせずに、せっせと部屋の中を片付け。20時前に帰ってきた主人に言い訳のように「今日は昼寝もせずに片付けしたよ!」と3回は言ったな。

 

休息をとるための時間なのにうまくできない。だからか、今朝はちょっとだるい。

 

あわただしく引継ぎをした仕事の最終日、後輩にもらった妊婦さんでも飲めるお茶を入れてみる。とっても香りがいい。彼女がすきな女性DJmixのCDもかけてみる。

 

f:id:kinandun:20160802083545j:image

 

急に産休に入ることになったのに、こんなプレゼントまで用意してくれるなんて。ブログも5日間お休みしてて、こっちにも罪悪感があった。彼女の気持ちを思っていたら再開してみる気力がわいてきた。

 

仕事って、勝手に会社に時間をうばわれてる気がしてたけど、それはそれでわたしが選んだ時間だったんだな。今はこうして、わたしにしかできない仕事、というか子育てをする時間なんだ。

 

まだ慣れないけれど、少しずつ慣れていきたい。そして、どっちの時間でも「わたしが選んでます」て笑顔で言える人生にしたい。あらためて思う朝。

 

さて、今日は何しよう。

あぁ、ぜいたく。選べる人生に感謝します。

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はん

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

 

12