読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド It is Wonderland every day

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたりする。それがわたしの不思議の国。if you change your perspective slightly, sometimes it makes you laugh. That is your wonderland.

やる気がでない!そんなときの処方箋 〜答えはお金じゃないよ〜

さてさて、今日から自宅安静。

旦那さんを送り出して何をしようかなーと、といってもガンガン動けるわけでもなく。テレビしかない。撮り溜めてたビデオの中に見つけました。今日のテーマ。

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」 | TED Talk | TED.com

 

f:id:kinandun:20160728092346j:image

 

今日から休みに入ったうれしさと、これからお金をどうやって稼いでいこうかと不安な気持ちがあった。

 

けれど、これを見たらまずはお金!ありきで考えたら、クリエイティブな発想は生まれないと教えられる。実証もされているし、なんとなく皆さんにも経験あるんじゃないかな。

 

それなのに、なぜ人はアメとムチ方式から逃れられないんだろう。昨日も職場で最後に上司と話していて、あ、今のわたしってやっぱりお金欲しいんだな、と思ったし、会社もこうなるから、こーしろみたいなニンジンぶら下げ方式で人を動かそうとするだなー、なんだかなーって感じていた。

 

理由は単純で、それでしか人は動かないって決め付けているからかな。つまり、やりたくないことをやらせるためには、報酬が必要だと考えるから。ん?そもそも、やりたくないことをやらせる必要はあるのか!というところに行きつく。

 

TEDの中でダニエル・ピンクさんも言うように、グーグルは20パーセントの時間を自由に使える制度があるらしい。今のグーグルサービスの半分はそこから出てきていて、Gmailもそこから生まれたんだとか。

 

なんとまぁ。自由にさせるほうが成果が上がるなんて。なかなか受け入れられない真実。けれど、わたしはずっとこれを仕事に求めてきたし、自分もそうやって育てられてきたし、ある意味自由になった今こそ、試してみるチャンス!そのためにコーチングも受けて来たんだ!とここでつながる。

 

身をもって体験するしか説得力や自信はでないから、やってみるしかない!そんな環境が与えられたことに感謝。

 

はい、ここまで13分。ちょっとお昼寝して午後も自由にしまーす(あぁ、すばらしき自由)

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘はんのオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。