サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

おなかの子は知っている 〜じぶんのことはじぶんがいちばんよくわからない〜

妊娠27週に入りました。7ヶ月です。1キロを超えてます。牛乳パック一本分。おぉ。

f:id:kinandun:20160721134855j:image

ここまでよく育ってくれてます。この頃の赤ちゃんの脳細胞はオトナよりも多く(生まれるまでに減っていくそう)感情もあるのだそうです。

 

それを実感するできごとが昨日あった。昨日から正式に出勤時間を30分遅らせてもらっている。満員電車がちょっとつらくて。

 

カラダも気分もとってもラクになった。だけど、時差出勤をしている=カラダがきつい、という自己暗示からか、声も小さく、動作もゆっくり。

 

これまで以上に妊婦であることを意識しすぎるようになった。自宅に帰ってふと気付いた。あれ、今日あんまり動いてないな。

 

いつもは朝、昼、晩のごはんどき以外でもぽこぽこ、どすどす、ぐるりーんと動き回っている元気のいい子。それが今日はめっきり少ない。おふろあがりのゆったりタイムもシーーーン。

 

「なんか今日、動かない」旦那さんに言うと「え!」とかけよってきて「元気ですかぁー」と必死におなかに話しかけていた。

 

これを書いている今は動いているから心配しすぎなくていいと思うのだけど、もしかしたらこの子はほんとにわたしの気持ちがわかるのかも、と。

 

生まれる前から親孝行な赤ちゃんでつわりもまったくなかった。最近はわたしだけでなく、夫の声や手のぬくもりにも反応してくれる。

 

きついから、満員電車がイヤだから、と言うわたしの声を理解して静かにしていてくれてるんだっ!!

 

ちがうんだよぉ。ぜんぶあなたのためなんだよぉ。と伝えたい。

 

でも待てよ。赤ちゃんのためではなく、これってじぶんのためじゃない?仕事をセーブするのも、家事を手伝ってもらうのも、疲れたーってアピールするのもぜんぶ赤ちゃんのためだとはりきってやってたけれど、それってわたしがやりたいことやん。

 

子供のため、子供のためって思うことの行き着く先は、、、自己犠牲。最悪の場合「あんたさえいなければ」になっちゃうんじゃないの??

 

いかーーん!!

 

 

 

わたしは、もっと自由にできる仕事に就きたい。

わたしは、もっと自由に生きたい。

わたしは、もっと家族との時間を作りたい。

 

主語はわたし。

じぶんの意思に責任もたなきゃ。誰かの「責任がない人に夢は叶えられない」的なつぶやきもあったな(元を探せなかった)

 

最近よく思うこと。人のせいにしない。主語は常にわたしなんだ、とおなかの子が気付かせてくれたお話でした。

 

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。