サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

ダンボール20箱分は捨てられる 〜断捨離のススメ〜

引っ越し準備をしています。

f:id:kinandun:20160719001314j:image

あと2週間はここでふたりで暮らすため、最低限のものだけ残し、あとはすべてダンボールに詰めました。

 

約20箱!ふーっ。よくがんばった、と積み上がったダンボールを見つめているとふと。「あれ、今これなくてもあと2週間は生活できるやん。っていうか、この20箱いらんのやない?」

 

そうなんです。ふだん、この20箱以外で暮らしているんです。お皿も洋服も。いつか誰か来た時に、いつかどこかに行く時に、と取ってあるけれど、ここ3年眠っていたものがほとんど。

 

片付けは上手な方だと思っているけれど、ひとりで暮らすときとは勝手がちがって「あれどこやった?」と言われる恐怖から、ちょっとため込みすぎた。

 

イオンやスーパーに行けば、バーゲンの洋服や新鮮な野菜たちが「買って、買って」とこちらを見てる。目があうと「足りないかもしれない」魔法にかかって手が伸びる。ほんとはなくてもいいものたち。

 

冷蔵庫で出番を待っていた1週間前の野菜たちは、新参者に押しのけられてゴミ箱行き、なんてよくある。あー、もったいない。

 

人生も同じかも。足りない、足りないってあたらしい情報ばかりを集めているけれど35年、生きてきた蓄積がもうすでにここにある。

 

それで充分なんじゃない?迷いもした、泣きもした、そして今、笑えてる。それでいいやん!!!

 

必要なものは、ほんとはもっと少ないんだ。っていうか、もう持ってるんだ。

 

断捨離の目的は捨てることじゃなくて、見つけることなんだと気付いた、三連休のおわり。おやすみなさーい。

 

12

 

 

note
https://note.mu/kinandun
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。