サル年の女。

人生ってすばらしい。

わたしもOK あなたもOK 〜誰のせいにもしない〜

友人のすすめで親と子のかかわり方教室を受けました。

f:id:kinandun:20160717204406j:image

セミナーや講座ではなく、友人の会社の方針の一環で、資格を取った友人が自宅にきて無料で教えてくれるそうなんです。はじめてお母さんになる私にぜひ!と前々からオファーをもらっていました。

 

引っ越しや仕事でなかなか時間がとれず待たせていたのですが、主人の「早いほうがええんちゃう」のひと言で今日、実現しました。

 

わずか1時間ちょっとなのに、ぐっときたり、そうだよねと再確認したり、ウルッときたり。子どもとのかかわり方、というよりわたしはどんなスタンスで人に接したいのか、夫はどうなのかを確認できたありがたい時間になった。

 

いちばんしっくりしたのは、人には4つのパターンがあって、どれかに属するわけではなく、どのパターンが多いかという話。あなたはどのパターンによく当てはまりますか?

  1. あなたはOK  わたしはOKじゃない
  2. あなたはOKじゃない わたしもOKじゃない
  3. あなたはOKじゃない わたしはOK
  4. あなたもOK  わたしもOK

 

1と3が日本人にはもっとも多い。その中で1はフツーの人、3は経営者に多いらしい。なるほど。思い当たるフシありあり。

 

わたしは4になりたいと思うながら1パターンが多い。旦那さんは仕事中は3、ふだんは1だって。へぇー。3かぁ、と知らない一面を見たり。

 

誰だって4がいいのはわかる。そんな中で今回は子育てについて。子どもは親次第で4になれる、と言う話。じゃあ、もし親がそんな風に育てられなかったら?と1が多いわたしは、ちょっと親のせいにしたくなった。

 

すると「わたしたちはもうオトナだから、どのすれば自分が4になれるか考えることができる」と教わった。

 

そう、そうなんだ。わたしにOK!を出したくてブログを書いたり、コーチングを受けたりしてるんだ。自分で決めて自由に行動するのはオトナだからできるんだ。

 

いつも心のどこかで「長女だから」とガマンする性格をのろっていたけれど、今日からもうやめる。誰のせいにもせずに、わたしもあなたもみんなOK!!!と言おう。

 

そう思ったらながれてくるたくさんの情報の中から必要なものだけが見えてきた。足りない、足りないって思わなくなった。

 

惑わされずに一直線に進めそう。

 

今日はここまで。引っ越し準備で疲れたぁ。あとはゆっくりしまーす。

 

追伸  洋子ちゃん 今日はありがとう。これからもよろしく!!!

 

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

 

15