サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

ひとりよりもラクなふたりの時間。


f:id:kinandun:20160501231039j:image
ただのなぐり書きだったはずが…

3日目の記録。

AM11:00上鳥羽浄水場の藤棚

f:id:kinandun:20160501230312j:image
f:id:kinandun:20160501230322j:image
f:id:kinandun:20160501230403j:image
f:id:kinandun:20160501234238j:image


14:00上賀茂神社で戌の日参り


f:id:kinandun:20160501230509j:image
f:id:kinandun:20160501234140j:image
小腹がすくのは予定にはなかったけど。
f:id:kinandun:20160501234157j:image
f:id:kinandun:20160501234217j:image


昨日旦那さんが出してくれたクリーニングを受け取って、西松屋でお買い物。

19:30ピザ到着!

f:id:kinandun:20160501230531j:image
f:id:kinandun:20160501230543j:image
f:id:kinandun:20160501230549j:image
f:id:kinandun:20160501230723j:image


一気に予定更新できたね!ふたりでできたことがうれしくて。やりたかったことがどんどんできて。コーラでカンパイ。

それでも、いまだにフシギなこととコワイことがある。旦那さんと1日も2日もずーっといっしょにいてもヤダなーとか、ひとりになりたいなーと思ったことがない。

むしろ、今日も仕上がったテニスラケットをイオンに取りに行くと約1時間家でひとりになったけど、「ピザ来るからはやく帰ってきてね!」なんて、理由になってるのかよくわからない理由を必死で叫んでた。

ひとりを楽しめる女性がほんとに強いって昨日Twitterのつぶやきを見た。たしかになぁ、と思うと同時にざわざわっとした。わたし、強くない。

けれど、こないだテレビで夏木マリさんが結婚した理由を「ひとりよりラクだから」と言ってた。そう!それ!まさにそれです!

誰でもいいからつるみたいわけではないんだけど、旦那さんが側にいると安心できる。何を言っても、何をしても、助手席で寝ちゃっても、7個入りのたこ焼きを赤ちゃんの分だから!と欲張っても、トイレのドアを中途半端にしか閉めなくても、ニヤニヤしてくれる。

そんな人と過ごせる時間がわたしにとっては、生きる力だから、これからも記録していこうと思うのでした。そして、予定を立ててそれを実行できたら、さらにうれしいんだなと気付いたのでした。



note
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
まいにちワンダーランド

おべんと、とかとか。