サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

思い込みでも「わたしが選んだ!」を積み重ねたい。それが「たのしい!」だから。

きのう、このツイッターに共鳴しました。電車の中でスマホとだけ向き合ってたらわかんないんだけど、朝も夕方もウキウキしてる人っていないんだなー。

それってじぶんもウキウキしてないからなんだけど。おとといコーチングを受けて、【1回目】2016年4月9日コーチング日記。|きんとうん|noteたった2時間なのにワクワク湧き上がるものを感じた。生活は何も変わってないのに。

それってなんだろう、なんだろうって思ってたら、気づいた。

f:id:kinandun:20160411193303j:image


コーチングは人から答えをもらうのではなく、じぶんの中から出す。出す前は不安だし、そんなものが心の中にあったなんてびっくりしたりする。


けれど、出した後の爽快感とそれを完全に認めてくれるコーチがいるから、後からフツフツとなにかが湧き上がってくる。自信?そうか、自分のことが信じられるようになるんだ。


あの人がこーだから、あのときこーだったから、でまいにち選択してたら、気づかないうちに自信がなくなる。そして、イライラしてまいにちイヤになる。人のせいにするくせのまま、生きてしまう。


ちょっとだけ心の声を聞いてみたら、あれ?ってことが起こる。それを積み重ねていったら、いつの間にかたのしい世界が待っている。


みなさんもお試しあれ〜♡



おまけ。