読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド It is Wonderland every day

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたりする。それがわたしの不思議の国。if you change your perspective slightly, sometimes it makes you laugh. That is your wonderland.

夫からの返事。


この投稿をする前に、応援してくれる夫にメールで見てもらいました。いちばん見て欲しい人は彼だったから。すると、すぐにこんな返事がきました。


☆☆☆☆


あみちんへ

「約束」の原稿ありがとう。
読ませてもらいました。
読んでて涙が出てきました。
あみちんの思いが凝縮されています。
「いいよ」とか、「ごめんね」ばかりいう私ですが、「あみちんにとってより良くなるように」や「betterであること」ばかり考えて、私の意志がないように思われてしまって、気苦労を掛けましたね。

「子供」については、あみちんとの子供は本当に僕は「欲しい」と願い思っています。なぜなら、あみちんと結婚して、あみちんと二人でも毎日楽しいのですが、せっかくある偶然から出会い、お付き合いをし、結婚して、二人の家庭を持って、2年半がたった中、「他の人に子供がいるから」という理由ではなく、あみちんとぼくの間で更にかえがえのない、かえられないモノとして二人で育めるものがあれば尚、あみちんと楽しい未来が待っているんだろうなと
思っています。

あみちんへの「気遣い」が「気苦労」に代わってしまっているナイーブなことでもあるけど、
二人で協力して頑張りたいなと。励ますことしか出来ないけれど。。。

それが、たとえ困難なことであっても、あみちんとなら乗り越えられる。そんな思いが強くなりました。あみちんのようなうまい文章は書けないですが、気持ちはなんとなく感じてほしいな。と思いました。

話変わって原稿についてですが、

☆☆☆☆

と、投稿前に気になったところを仕事の合間に考えてくれました。これを書いてるあいだ、わたしも涙がでてました。夫もそんな気持ちを感じてくれてたと思うと、口では伝えられないことも書くことで伝わるな、て今あらためて思い返してます。

そして、周りがこうだからっていう理由でよく行動してしまうわたしとはちがって、彼は彼の信念で行動する、とてもかっこいい旦那さんだってうれしくなりました。


そして、この10日後にわたしたちの元に赤ちゃんがきてくれました。フシギなキセキ。AKB48高橋みなみさんが今日、卒業されましたね。「夢は叶うんだ」ってはずかしがらずに、わたしも言い続けようと思います。

夫へ。ありがとう。妻より。
赤ちゃんへ。ありがとう。母より。

f:id:kinandun:20160408231220j:image