サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

わたしが結婚できた理由。変わりたいあなたへ。あなたは変わらなくていい。変えるのは環境だけ。

ちょっと勇気を出してタイトル付けました。

どーしてわたしは結婚できたんだろう。
ずっとその理由を探してきた。何か法則があるはず。

f:id:kinandun:20160322202522j:image

理由を探すのは、それを昔のわたしのように悩んでいる人に教えてあげたいから。「彼氏ほしいなー、でも…」「出会いが…」って言う人を見ると、なぜかもったいないって感じてしまうから。

なんだろう。
なんだろう。

手料理をふるまったから?
いつも笑顔でいたから?
ラインを明るく返事してたから?
結婚の話題をけっして口に出さなかったから?


ちがう。


答えは、環境を変えたから。


最近、読む本、読む本にそう書いてある。


まずは環境を変えましょう。東京で消耗するのをやめて住む場所を変えるのです。そうすれば、ぼくの言葉の意味を感覚としてつかめると思います。



■あなたの夢が成功する確率。経沢香保子
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/ne9580dda35ea
だれでも夢が叶うと私は信じている。環境こそ全てだ

過剰な二人

過剰な二人


状況を変えたいなら、自分を変えるのではなく、人間関係のちょっとしたコツを覚えること。


そう、ほんとにそうなんです。

わたしもただ環境を変えただけ。
福岡から京都に引越しただけ。

ここまで言っても、
引っ越しただけ?それってかなりでかいことじやん!っていう声も聞こえてきます。

たしかにね。
わたしも聞くタイミングによっては、そう思ってた。けれど、これはやってみた人にしかわからない。

当時のわたしは、何にホンキだったかって、
何かを変えたいことにはホンキだった。

そのホンキ度で、
引っ越しをエライことムリムリー!って思うか、それくらいならできるかも、て思うか。


だから、いまウジウジ悩んでいても、
いつかかならずあれ?今かも。って思うときがきます。

そのとき、ちょっとこれを思い出してくれたら、迷わずそっちの世界に飛び込めるよね。

昔のわたし、今でも悩むわたし、わたしに似てる人、さあやってみよう。


変えるのはあなたじゃない。環境です。気づけば、あなたが変わってる。



お試しあれ〜♡