読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド It is Wonderland every day

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたりする。それがわたしの不思議の国。if you change your perspective slightly, sometimes it makes you laugh. That is your wonderland.

実家のここちよさと、おいてけぼり感。

こぶさたしてます。
4日ぶりです。
f:id:kinandun:20160227140420j:image
実家に帰っていました。出張です。
まいとし国公立入試の時期は会社のお金で新幹線に乗れる。代わりに友だちに会う時間はない。

うーん、どっちがいいのだろう。母のごはんと家事をいっさいしなくていいとなると、やっぱり元はじゅうぶん取れてるな、うん。とりあえず、こっちがいいとしよう。


f:id:kinandun:20160227140621j:image
f:id:kinandun:20160227140649j:image
f:id:kinandun:20160227140707j:image


和定食


f:id:kinandun:20160227140725j:image
f:id:kinandun:20160227140742j:image


こんな生活を9年続けていました。快適すぎて、実家をでるなんて考えもしなかった。それがあの日を境にコロコロと気持ちが変わった。

実家をでて気づいた。自由。制限がない。長女のわたしは、勝手に親の期待を先回りしてはやく帰ったほうがいい、休みの日はこう過ごすべき、なんて行動範囲を縮めてた。

それにだんだん気がついた。あたらしい出会い、あたらしい場所、あたらしい考え。あたらしいのキーワードは、人生にワクワクを持ってきてくれる。

1年ぶりに帰った実家に目新しさはない。代わりにここちよさがある。だけど、あたらしくないから、さっきまで前進していた時間がピタッと止まったよう。たまにはこんな時間も必要かな、なんて考えてみる。

昨日、旦那さんに「なんだか書くのストップしちやったよ〜」て言ったら、「それはあかんよ」て意外な答え。

わたしのインプットとアウトプットを一番応援してくれる彼。そのかれにダメだしされたら、以前のわたしからちょっとおいてけぼり感を感じた。

実家と今の家。ここちよさの中にいるのは、気持ちいいんだけどどこか不満足。なにが?挑戦してないこと。つたなくても恥ずかしくても、あたらしい私を出していくのがわたしの満足。

もし、あなたがおいてけぼり感を感じているなら、それは挑戦してないからもしれない。まだまだやれるってこと。きついけど、この戦いは死ぬまで続くのだ。それにはやく気づいた人が、ホンモノのここちよさを見つける一歩を踏み出せる。


あなたのここちよさは何ですか?
お試しあれ〜♡







note
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
まいにちワンダーランド

おべんと、とかとか。