サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

王将にも負けない!手作り餃子に初チャレンジ!

ジャーン!
f:id:kinandun:20160219133730j:image

作ったどー^ ^
はじめて作りました、ハイ。

餃子の王将に通いつづけた旦那さんの感想。

「王将よりうまいよ」

そりゃあね、手作りだもんね。とかわいげのないことは言わず、

「ほんとー、よかった♡」って答えたよ。

うれしいけど、これからは「今日はギョウザ焼くだけの日」メニューが「ギョウザをせっせと、もみもみ、つめつめする日」に変わったのね。アハーン。


忘れないうちに、レシピめも_φ(・_・

材料

  • 白菜1/4
  • ニラ10本
  • 豚ひき肉250
  • ギョウザの皮  大30枚

調味料

  • 塩→白菜にもみもみ
  • コショウ3ふり
  • しょうゆ 小さじ3
  • 酒  小さじ2
  • 創見シャンタン小さじ1.5
  • ごま油  ひとまわし
  • 片栗粉  小さじ3


みじん切りにした白菜を塩もみ。

水をしっかり切る!!


ニラ、肉、調味料をまぜる

f:id:kinandun:20160219134447j:image
☆ポイント
ここで先にお肉だけ、塩もみするとうまみがでる!今日は忘れた!


☆味
味見できないから不安だけど、ポン酢に漬けて食べるし、自宅で作るのはお肉たっぷりだから、そのうまみで充分、まんぞくできます。

せっせとつめる。

f:id:kinandun:20160219134735j:image

30個。30分。

f:id:kinandun:20160219134819j:image



あとは焼くだけ!

f:id:kinandun:20160219133730j:image

焼くのは、旦那さんの出番。

「焼き大臣〜」って呼んだら、

「へーい」て、花柄のエプロンして出てきてくれます。

☆片面をジリジリ中弱火で3分。焼き色がついついたら、フライパンの中でギョウザの底が2ミリくらいかぶる水でジャーっと蒸し焼き。


うまいっ!



みなさんもお試しあれ〜♡



おまけ。
王将って、たまに焼く前のギョウザ6個を100円で売ってるそうです。それはすぐに売り切れる。旦那さんもひとり暮らし時代は、お世話になったそうで。

にしても、6個100円って。喧嘩どれだけなの。

うちは計算したら1個23円くらいだった。




note
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
まいにちワンダーランド

おべんと、とかとか。