サル年の女。

人生ってすばらしい。

結婚してくれて、ありがとう。

昨日のつづき。
女は度胸やなくて、覚悟ばい! - まいにちワンダーランド

f:id:kinandun:20160202082456j:image
弟夫妻へのはなむけのことば。この金時にんじんのように、よりそって、まったく同じ形ではないけれど、似た者同士、上から下まで付かず離れずで生きていってください。

とは言ってませんよ笑  いま思いつきました。最近のブーム金時にんじんにのせて。


2人目のキラキラ。

結婚式でお嫁さんがキラキラして見えるのは、当たり前なんですが、彼女のキラキラした笑顔を見ていると、「彼女の笑顔がすきで」てよく聞くことばは本当で、つらくても、もちろん楽しくても笑おう!ほほえみができる女性は覚悟が決まっていて、男性はそれだけで安心して、がんばろうって無意識におもえるんだな、て感じた。

旦那さんもよく、むすっとか、無表情になるわたしに「わらってぇ」と言う。そんなにいつもわらえんよ、と変顔をして、逆に笑わせるのが我が家の鉄則。

だけど、今日からは素直に笑っていよう。

彼女の笑顔は決して作り笑顔じゃないけれど、彼女の人生を弟にかける覚悟からくる、かっこいい笑顔だった。決めてくれた彼女に感謝しています。

不器用すぎる男だけれども、迷っても、悩んでも、一人で生きていこうと決めていても、離れられなかったんだと思う。すべてを受け入れようと決めた彼女に惚れたんやね。

ありがとう。お姉ちゃんも幸せばっかりやないけれど、女は覚悟を決めたら、自然と笑顔でいられるんやな、と教えてもらった。

末永く、お幸せに。