サルに生まれたオンナの日常。

人生ってすばらしい。

【本】ベンチャー魂は消えない 経沢香保子著

 

ジェットコースターのような本を読みました。

 

昨年8月から参加しているSynapse(シナプス) - ちゅうつねカレッジ経沢香保子さんの本です。ちゅうつねでは、毎月イベントが開催されるんですが、12月のイベントで経沢さんがKindleで本を出したいなぁと言いました。それが!その月末に出版!そのスピード感と勢いに圧倒され、Facebookのアップをみたい瞬間、これは熱い想いが込められているなと感じ、即ポチっと購入。熱意ある人のスピード感に少しでも付いていきたいから。
f:id:kinandun:20160104234518j:image
 
12月31日に購入、そのままスマホでもKindle本が読める(経沢さんに紹介されるまで知らなかった…はずかしながら)アプリをダウンロード。経沢さんにも年末年始に読みます!と宣言。ここまで書いて思ったのですが、投稿を見て30分以内にわたしはすでに購入、ダウンロード、宣言の3つの行動をしている。そこまで人を動かせる人ってやっぱりすごいですよね。わたしはまだまだだな。がんばろっうと。
 
 
さて、1月1日、2日、3日は旦那さんの実家、東京旅行でなかなか読む時間がない。けれど、年末年始で読むって宣言したし。やろうと思えばできるんだから。と昨日、浅草寺のお参りでめっちゃ人が並んでる中、じわじわと進みながらよし、この時間を使おうと思い立ち、Kindleアプリを開いた。
 
f:id:kinandun:20160104234458j:image
 
すると…あれよあれよという間に引き込まれる。本堂にまだ着かないで!まだ読みたい!と思うほどの圧倒的ジェットコースター感。その前日に東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンでギャーギャー叫びまくったけれど、本でこの感じを出せるなんてすごい。
 
以下、わたしも共感したツイッターの一部。これ以上に今も続々と反響が届いているそうです。

 

わたしがもっとも共感したのはこの部分。

私が 、何を提供しようといつも考える中で感じるのは 、多くの人は 「幸せになりたい 」 「成功したい 」と思って 、もがいたり 、苦しんだりしているということです 。

 

子どもが欲しいけれど、専業主婦だった母のように子どもといっしょにいたり、家をキレイにできない。体力ももたない。そんな不安を1月2日のブログに書いた。

【お参り】神様へのプレゼン - まいにちワンダーランド

 

まさに、この声を聞いてくれたかのような内容が書かれています。それを読んで、あぁ、同じような不安はわたしだけじゃないんだ。経沢さんも誰もが抱えたことがあるんだ、と思えました。

f:id:kinandun:20160104234558j:image

もっともっと紹介したいフレーズはたくさんありますが、ぜんぶ書くと結局、本になっちゃいそうなので、ぜひみなさんKindleで読んでください!

移動時間や休憩時間に少しずつ読みはじめたら、はやく続きが読みたくて、あっという間に終わっちゃいますよ!まさに、ジェットコースターのよう。このドキドキ感を味わいたくて、また乗りたく(読みたく)なっちゃいます!けれど、ジェットコースターと違うのは、一周まわった後からもじわじわとくる言葉たち。その言葉たちのたったひとつでも、今からの行動に取り入れたら、あなたの不安が希望や力に変わります。

 

新年一発目の縁起のよい読書になりました。

みなさんもお試しあれ〜♡