サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

【来年の手帳】本にできちゃうかも。

今日は京都精華大で、はあちゅうさんの授業がありました。

京都ではあちゅうさんに会えるなんて、ラッキー!約一ヶ月前からワクワクしてました。
 
 
京都は昨日からいつも通りの寒さ。かき氷を食べたときに頭がキーーンとなるよな感じ。遠くから来た人たちは、さぞかし驚いたことでしょう。
 
 
 

半径5メートルからの夢の叶え方

今日の授業のタイトル。はあちゅうさんの大学時代からのお友達(先生)が今回の授業を計画したそう。不安だらけの学生たちに希望を、という趣旨だそうだが、学生をとっくの昔に卒業した私たちだって不安だらけですよ、と言いたかった。
 
さすがのはあちゅうさん、もちろんそこはわかってらっしゃって、オトナのわたしたちにもぐぐーっとくる言葉をたくさんくださいました。わたしは最初のひと言で、うっと感情が込み上げて涙腺が…たった一言で人の感情に突き刺さる言葉を持つってすごいことですよね。深く深く考えているからだと思います。
 
 
 

小さな夢を叶えない人には、ぜったいに大きな夢も叶えられない

  • 心のストッパーをはずす
  • 道が見えない方がもっと開ける
  • やりたいことをやることを許す
  • 夢が叶うと次の夢を運んできてくれる
  • まずはわくわくを大切に
  • 自分のサイズに合った悩みがやってくる
約1時間の講義の中で、心にとまった言葉たちです。そんな中でも、本のタイトルや授業のタイトルにもあるように、身の回り半径5メートルにある小さな夢を叶え続けようっていうのは、はあちゅうさんが一貫して伝えていることです。
 
 
 

小さな夢って、まいにちの予定の中にめーっちゃ詰まってる。

小さな夢ってなんだよ、て思った方いますか?じゃあ、質問しますね。あしたの朝ごはんは何を食べたいですか?朝ごはんは食べずに何時まで寝ていたいですか?起きたら何をしたいですか?誰か会いたい人はいませんか?ちょっとでもいいから話したい人はいませんか?そうじをやってみませんか?ベッドカバーを洗ってみませんか?机を片付けてみませんか?
 
どれかひとつでいいんです。ほんとにひとつで。ひとつできたら次のひとつ。それでいいんです。夢ってでっかくなくていいんです。気づいたら、あ、できてるやん。くらいでいいんです。大切なのは、叶え続けること。叶え続けることがフツーになること。間違っても、あした大金持ちになる!とかじゃないですよ。
 

 

わくわくの予定を立てちゃおう!

 

帰り道、やっと買いました。
f:id:kinandun:20151219232541j:image
今日の気づきを書いたら、もういっぱいになっちゃいました。
f:id:kinandun:20151219232544j:image
この手帳が1年分うまる時、わたしの2016年の本が一冊できてます。もしかしたら、それが出版されちゃったりして…!手帳で夢が叶うなんてすごくない??なんだかもうワクワクしてきました。
 
 
よかったらみなさんもお試しあれ〜♡