サル年の女。

人生ってすばらしい。

【振りかえり】2015年 ~夏はやっぱり暑いね編~

さてさて。ブログ熱が冷めません。本日二回目の更新です。2015年の振り返り。今日は夏編でーす。春編はこちら→【じぶんごと】2015年をふりかえろう! 〜春〜 - まいにちワンダーランド

 
 
さてさて、どんな3ヶ月だったかなー。
 
 

4月 衝撃走る

まぁね、とにかくずどーーーん!って大砲が落ちてきたみたいにショックなことがあったんです。生き方そのものを否定されて、きっと、今もこうやってつらつらと書くのは、このときの衝撃を抑えようとしているのかもしれません。いや、忘れないため?あの日は声を出そうとすると代わりに涙が出てくる。そんな夜でした。
 
f:id:kinandun:20151217220132j:image
いつか、でっかい人間になってやる!イメージ。
 
 
 

5月 初訪と再訪をくりかえして

はじめての北海道と三回目の鈴虫寺。あたらしい場所となつかしい場所を行ったりきたり。そして、自分がだいじにしたいものって、そんなにカンタンに変わんないんだなーって思った。空気がキレイ。ごはんがおいしい。人が優しい。それだけでしあわせ。大きな世界を目指すのも、もちろん続けるけど、たいせつなのは自分にふさわしいか。誰かになろうとしていないか、誰かに勝とうとしてないか、目立とうとしてないか。そこを戒めとして忘れちゃダメよね。
f:id:kinandun:20151217220251j:image
f:id:kinandun:20151217220257j:image
 
 
 
 
 
 

6月 伝えるをもう一度。

「言葉」ってものについて、あらためて考えたみたい。言葉ひとつでいろんな妄想。むかしの唄を思い出したり。結局、伝える、伝わるについて考えるのがわたしの好きなことなんだな。
 
あ、カラーセラピー受けたのも6月だった。
 

まとめン。〜夏に生まれた野望〜

やっぱり、最大の衝撃は4月だったけど、北海道に行く頃には忘れてた。というより、べつの方向に持って行こう!て切り替えた。わたしの原動力はここから来てるんだな。2015年夏に生まれた野望だわ。あのときのくやしさは、ぜったいに忘れない!バネにしてやるくらいじゃ足りなくて、トランポリンにしてやる!くらいに思ってる。あっつい野望が生まれた、あっつい夏でした。
 
 
 
みなさんも振り返り、
お試しあれ〜♡