サル年の女。

人生ってすばらしい。

【引き寄せの法則】思ったからそうなる。

引き寄せ…

 
ってあるなぁと最近よく感じる。たいてい、周りの人を見ていてそう思う。「軽く扱われている」と思っている人には軽く扱われるようなことが起こる。「周りは何もしれくれない」と思っている人には、周りは何もしてくれない。一方、「ありがとうございます」「とんでもないです」「おかげさまです」の気持ちでいる人には、たくさんの感謝が集まってくる。
 
 
これね、ほんとにそうなんですよ。まさに、私がまいにち目の当たりにしている光景です。特にマイナスの人の方が気になります。あー。あなたがそう思っているからなんだよ、て思う。と、その前に人のふり見て我がふり直せですよね。
 
 

f:id:kinandun:20151217141321j:image
引き寄せイメージ図。
 
 
 

2015年の人間関係を振り返る。

今月はことし最後の月だから、#ちゅうつねでは、まとめをテーマに課題がたくさんあります。その中で#経沢香保子さんから人間関係についてこんな課題がでました。
 
① 2015年、 多くの時間を過ごした人(実名でなくても構いません)
② ①で挙げた人からしてもらったことに対して、十分に感謝の気持ち を表現できたか。
③ ①で挙げた人とどういう関係を築き、何を得たか。また、何をして あげられたか。
④①で挙げた人との出会いによって、自分がどのように成長したか、また、その出会いによって目標に近づいた か。
 
経沢さんの言葉でいちばん好きなのは、愛のある言葉を使うというものです。わたしの人生の3つの目標の中のひとつになっています。今月の課題の人間関係を振り返るもまさに、じぶんはどれだけ愛のある言葉を周りに与えられたかに尽きると思うんです。批判が似合う人って、実は人一倍相手に愛を持っている人だとわたしは思う。たとえば、マツコデラックスさん、有吉弘行さん、お笑いのツッコミ。まずは素直に愛を伝えられる人になろう。
 
 
 

さて、課題。

 
① 2015年、 多くの時間を過ごした人(実名でなくても構いません)
旦那さんと職場の人
 
② ①で挙げた人からしてもらったことに対して、十分に感謝の気持ち を表現できたか。
旦那さんには気づいた時に、ありがとうと言ってた。けれど、職場の人には充分じゃなかったなぁ。してあげてる感覚が強い。
 
③ ①で挙げた人とどういう関係を築き、何を得たか。また、何をして あげられたか。
旦那さんとは、対等な関係を築けた。お互いに仕事を持って家事も分担して、ふたりで生活してるって感じ。そんな中でごはんを作ったり、そとから得た情報を共有したりした。
職場ではその反対。わたしばかりやってる感。だから、私からお礼を言うことはあまりないし、対等とか協力という精神に欠けてた。
 
④①で挙げた人との出会いによって、自分がどのように成長したか、また、その出会いによって目標に近づいた か。
専業主婦になりたい気持ちが強かったけど、今は仕事を続けて、わたし一人を商品として売り出せるようになりたいと思っている。経済的にも精神的にも自立したい。
職場でも、頼ってばかりじゃダメだと感じた。わたしはこうしたい、こう思うをだしていかないと、不満ばかりに残ってしまう。どちらも自立を考えたいと思うようになった。

 

まとめ。

おお。書いてて、最後の結論に自分でもびっくり。自立ねぇ。たしかにそうだ。なんでもそうなんですよ。わたしは自立したいんです。とにかく。けれど、ひとりで自立はできません。周りの協力あってこその自立。互いを尊重するもの。
 
そのためにも、引き続き、愛のある言葉で自立した人たちとの人間関係を築いていきたいと思うのでした。
 

f:id:kinandun:20151217141424j:image
愛たっぷりのイメージ図。