サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

【じぶんごと】そうだ、京都の庭に行こう 〜落ち込んだときは〜

今日は一転、落ち込んでます。

理由は仕事です。まだわかりませんが、もしかしたら失敗してるかもしれません。それなら、失敗したとわかったときに落ち込んだらいい、と普段なら思います。けれど、こんな気持ちになるのは、こうなるかもしれないと自分がいちばんよくわかっていたからです。
 

失敗の理由。

あたらしいことに手を出しました。これまでと同じことをしていても成長はないと思ったからです。しかし、そのせいでいっぱいいっぱいになりました。結果、ボロがでるかもしれません。月曜日になればわかります。はぁ。今日はどんなにプラスに考えようとしてもダメです。
 
 

嵐山、宝厳院にもみじを見に行きました。

f:id:kinandun:20151205231153j:image
この気持ちは、旦那さんにも伝えてませんでした。口に出したらホントになりそうだったし、なにしろ強がりなもんで。けれど、午後になって急に「もみじでも行こうか」と言ってくれました。自宅から車で30分。嵐山、宝厳院のもみじです。
 
 

もみじを見ていたら、気分が変わってきました。

もみじには、成功、失敗なんてあるのかな?今年は暖冬だから「色づきが悪いね」と後ろの方から声が聞こえました。なんだか、わたしの失敗を指摘されてるみたい。そんなはずないのに。けれど、次の瞬間、わたしにはこう思えました。今年は今年なりの色があり、二度と同じ色は見ることができない。だから、今、目の前にある色をたのしみたい。去年と比べてダメだ、とか、そんなの今を生きてるもみじには関係ないんだから。
f:id:kinandun:20151205231641j:image
夜空に浮かぶ、満天のもみじ。
(いちばん上のぽっこりしてるところがハートに見えませんか?)
さっきの人に言わせれば、今年は失敗のもみじなのでしょう。でも、置かれた状況で精いっぱい色づいたもみじたち。わたしは、そのもみじたちに勇気づけられた。だから、失敗なんかじゃない。
 
 

成功、失敗はさいごまでわからない。

もしかしたら、こんなわたしの気持ちも誰かをちょっぴり勇気付けられるきっかけになるかもしれない。そう思えば、この気持ちも悪くない。ただ、人に迷惑をかけたときは素直に謝ればいい。
 
f:id:kinandun:20151205231950j:image
もみじのトンネル
f:id:kinandun:20151205232113j:image
獅子吼の庭。
別名、仏が説法する。鳥の声、風の音を聴くことによって人生の真理、正道を肌で感じる。これを無言の説法という。
 

落ち込んだときは、自然に触れる。

京都の庭。だんなさん、連れてきてくれてありがとう。
 

みなさんもお試しあれ♡
 

Beautiful

Beautiful

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250