サル年の女。

人生ってすばらしい。

【おとぎ話】ストック大臣とピカピカ姫 コトバの魔法③

あるところに、
なんでもかんでも溜めたがりの夫と、
なんでもかんでも捨てたがりの妻がいました。

ふたりは、お互いのことがだいすきでいっしょに暮らしています。けれど、たまーにけんかすることがあります。そんなときは、ちょっとだけ魔法使いが助けてくれます。
f:id:kinandun:20151119191912j:image

ある日の夫婦の会話
妻「早く捨ててよ!なんでこんなに溜めてるの?使わないでしょ!」

夫「いつか使うかもしれんやんかぁ」

またある日の夫婦の会話
夫「あれはどこにいった?後で読もうと思ってテーブルに置いてたチラシ。」

妻「え?チラシ?あの1ヶ月前にチラッと見てたやつ?もうないよぉ。いるならどけといてよ」
f:id:kinandun:20151119192546j:image
ほんとはね、どっちにもいいところがある。でもね、ちょっと疲れてたり、すきだから甘えちゃったりすると、コトバにトゲができちゃう。トゲが刺さったらイタイよね。だから、イターイって、もっとおおきなトゲを返しちゃう。

見かねた魔法使いがふたりにコトバの魔法をかけました。すると……
f:id:kinandun:20151119192645j:image


彼は、
在庫をしっかり把握して、ムダをはぶける!
ストック大臣!

彼女は、
疲れてたって、心と家だけはキレイ!
ピカピカ姫!

そう思ったらね、こうなる。


大臣と姫の会話
大臣「ピカピカ姫〜、今日もキレイにしてくれてありがとう。帰ってきたとき気持ちがいいよ。ところで、あれはどこ?」

姫「あ、あれ?大臣専用のストックコーナー作ったよ。たまってきたら片付けてね」

大臣「おお、あったあった。さすが姫!順番に並んでるから探しやすいね!」

姫「ふふ♡」

またある日の大臣と姫の会話

姫「大臣〜。もう洗剤がなくなりそうだよ〜」

大臣「大丈夫!ここにストックしてあるから!」

姫「きゃー♡いつも買い忘れないようにメモしてるもんね。すごーい」

大臣「フッフー」

ね♡
ふたりのいいとこを分けあって、
ふたりでいいことやっていこう!

f:id:kinandun:20151119192907j:imagef:id:kinandun:20151119192936j:image

これは、実際にあったお話です。

今朝、これを見つけて、
こんなおとぎ話にしてみました。
忘れっぽいわたしのために、メモを残してくれました。
f:id:kinandun:20151119141621j:image
忘れずに買って帰ろっと。
いつもありがとう。

ずっと一緒さ

ずっと一緒さ