サル年の女。

人生ってすばらしい。

35歳ゆるゆる妊活日記 〜来てくださいって言われたけど編〜

ただいま主人のクルマにのって、

 
病院に向かっています。
 
時刻は14時13分。
 
ほんとは、今日の11時30分に病院に来てくださいって言われてた。
 
でもカラダがなんか変…
 
動かない。というか、いつもと違う。
 
自分ではっきりわかる。
 
キンチョーしてる…。
 
カラダって正直ですね。
 
だからみなさん、カラダとキモチはつながってるから、カラダの変化はキモチのあらわれだと思って、どうかどうかゆっくりでいいので、どうしてなんだろなー、自分で自分に隠してることはないかなーて考えてみてください。
 
今すぐじゃなくていいですよ
 
とっても勇気がいるんでね
 
 
 
 
最近、わたしはこの方法を覚えました。
 
 
口に出してみる
 
 
小さな声でもいいんです。
 
 
誰も聞いてなくてもいいんです。
 
 
イヤだなー
 
こわいなー
 
やめよっかなー
 
今朝はふとんの中で夫に勇気をだしてつぶやきました。すると、
 
うん、いいよ
 
って言ってくれました。
 
こんな風に受け止めてくれる人がとなりにいてくれるっていう安心感のあとに、
 
ごめんね
 
っていう言葉がでてきました。
 
なんか、わたしのせいで…
 
そんなことないよと夫が。
 
たった二言三言の会話なのに、
 
すーっと気がラクになりました。
 
病院の予約システムでキャンセルボタンを押そうとしたけど、
 
もしかしたら…っていう期待感もあって
 
ボタンを押すのをやめました。
 
ほんとは病院に行きたい。
 
行ってはやく結果がほしい。
 
でも、ダメだった時がかなしい。
 
だから、行きたくない。
 
でも、行かないとわからない。
 
でも、行かなくても自然にできるかもしれない。
 
 
もんもんとふとんの中で考えながら、
 
 
とりあえず、ま、いっか。
 
 
今日じゃなくても。
 
 
って思ったら…
 
 
スルスルーといつもの感じになりました。
 
 
そして、いま病院の待合室にいます。
 
 
なんかなー
 
 
なんなんだろなーー
 
 
本心はまだわかんないんだけど、
 
 
ほんとは病院なんかに頼らずに、
 
 
お母さんみたく、
 
 
ぽんぽん産めるおなかだったら
 
 
いいのになぁ。
 
 
これがホンネかな。
 
 
でも、わたしとお母さんはちがうし。
 
 
お母さんみたいにできなくてもいいし。
 
 
隣にだんなさんいてくれるし。
 
 
ま、いっか。
 
 
の精神でやってみます。
 
 
妊活報告2回目おわりです。


きのうね、こんなかわいいフクロウちゃんに会いました。フクロウは、しあわせを運んできてくれるんだって♡
f:id:kinandun:20151115152612j:image