サル年の女。

人生ってすばらしい。

イガイタイ。コトバの魔法①

コトバに対してコトバをかける。

そのかけ合いには、魔法の法則がある気がします。

コトバの魔法シリーズ 第一弾。


休みの日。起床14時。(寝る子は育つ、としましょう)


朝昼兼用パン食べたら…


なんか胃が痛い。


うー


なんだこれは。


うーー


「イガイタイ。」旦那さんに打ち明けてみる。


シーーーン。


声が小さかったのかな。


「イガイタイー」


「そうかぁ、じゃ、寝る?」


さっきまで寝てたけど……いいの?


と思ったらちょっとヤル気でた。


掃除してみよう。


「大丈夫?ムリしないでね」と
言われながら掃除する。


旦那さんはトイレ掃除


わたしは掃除機かけ。


寒くなってきたから電気カーペットを出す共同作業もやってみる。


終わったら、


イタクナイ。


ん?


なんだこれは。


病は気から?


治癒はコトバから??


わたしはなんの魔法をかけられたんだろ。


つづく。