サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

ナマハゲマジック 〜その花の名は〜

■はじめに。
やっぱりまだ本調子じゃないな。風邪の治りかけ。書きたいことはたくさん出てくるのに、うまく落とせない。落とそう!ていう気合いが出ない。けれど、なんとか生んでみよう⬇︎つれづれなるままに…(使い方合ってる?)

■最近のわたし。
10ヶ月間ペンネームでやっていたブログを、先週Facebookで公開した。公開した理由は、読者さんが少しずつ増えたこと。いつかは公開したいと思っていて、それは今かなと感じたから。ほんとは怖かった。わたし自身を知る人たちがどう反応してくれるのか。反応が欲しくてブログ書いてるのにね。けれど、不安はあっけなく喜びになった。なんと公開した初日、これまで多くても一日10pvだったのが100pvを超えた。見てくれた皆さん、本当にありがとうございました。どんな方々が、どんな気持ちで見てくださったのかはわからない。けれど、その足跡は神さまに見てもらえてるような気がした。

■さて、本題。
ブログネタを探すつもりで生きていると何でもネタになると気づく。今日のタイトルは、ナマハゲマジック。さてと。これは花の名前。花屋さんで知らずに買った。この鮮やかなピンクの花びらたちがバーンと目に飛び込んできたから。自宅に帰って生けてすぐに、花好きの母にLINEした。「皇帝ダリアやね」と返事が来た。
f:id:kinandun:20151023003656j:image
ダリアかぁ。しかも皇帝まで付くのね。花言葉は、感謝、華麗。まさに今のわたしを現しているではないか!一気にだいすきになったぞ。ダリアちゃんに見られていると元気になれる。買ってよかった。

■それから約一週間後。
いつもの帰り道、また花屋の前を通った。ダリアちゃんのきょうだいたちは、今日も誰かに見つけてもらえるのを静かに待っていた。お姉さんはうちで元気にしているからね、きみたちもがんばってねと言おうと近づいた。ふと、ダリア一家の表札が目に入った。

「ナマハゲマジック」

え?ナマハゲ?違うよね、見まちがいよね。

「ナマハゲマジック。秋田出身のダリアです」

エェーー!マージーでぇーーー。

うん、まぁね、いいんだけどね、秋田の人たちが一生懸命、考えたんだよね。んにしても、ナマハゲって!アンタ!

帰り道、ツッコミがとまらなかった。ま、ダリアはダリアやし。ちょっと高貴な感じがなくなったけど、よしとしよう。というわけで、ネーミングって大切だな、名前ってその人をあらわすよね、子どもの名付け、お店の名前、呼び名で相手に与える印象はガラリと変わるよね、と誰かに言いたい。最初にダリア家の表札を見ていたら、買わなかったかもしれない、とまで思うのだった。

■それから約3日後。
彼女はついに、その輝きを別の場所で咲かせようとしていた。わたしは最後に言った。うん、枯れてもやっぱりキレイよ、アンタ。(話し口調が完全に関西のオバハンになった)

f:id:kinandun:20151023172605j:image

■さいごに。〜参考〜
秋田県オリジナル品種「NAMAHAGEダリア」 選抜総選挙 (FAJ共催)