サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

京都のおだんご 食べ比べ。みたらしの発祥 対 1000年の歴史あぶり餅

だんなさんと2週連続でおだんご食べに行ったよ。まさに食欲の秋。2週連続って…笑  先週の味を覚えているから、食べ比べできたよ。正直に言います。あぶり餅の勝ち!

 
理由はこの3つ。
1  店員さんの雰囲気
2  手作りのおいしさ
3  行きやすさ
 
まず1つ目。どちらも人気店だからお客様はたくさん。店員さん休むヒマないね。でも、お客様が入ってきたら、いらっしゃいませと席の案内は、最低限してほしいな。だって、はじめてきたんだよ。何もわからないよ。人もたくさんいるしね。それなのに、ほったらかし。最後はお好きな席にどうぞ、だって。どこが空いてるかもわからないよ。もうひとつのお店はね、忙しそうでも気配りがあった。「お茶すぐにお持ちしますっ」て言ってくれたりね。それだけでいいんだよ。
 
2つ目。味はね、おいしいの。香ばしいお持ちに甘いたれ。でもね、噛んでみてすぐにわかった。手作りと機械のちがい。どんなに技術が発達してもね、手のぬくもりまでは再現できないね。噛めば噛むほど、それがわかる。つまり、ひとつひとつ、一人一人のお客様にていねいかどうか。
 
3つ目。あぶり餅やさんの方は、近くにひろーい駐車場があって、みんなそこに車を停められます。お団子を食べたら一時間無料にしてくれる。場所柄も関係あるけれど、お客様専用駐車場を少しくらい用意してほしいな。無いんだから仕方ないよねって路駐している車も多く、それをとがめるわけでもなく、周囲への気配りにかけているお店でした。
 
京都に友達が遊びにきたらこちらを勧めます。
今宮神社 近く  あぶり餅  かざりや
f:id:kinandun:20151012002411j:image
 
 
おいしかったです。ごちそうさまでした。
下鴨神社近く  みたらしや
f:id:kinandun:20151012002434j:image
 
最後におまけ。
 
今宮神社のあぶり餅やは、向かい合って二軒のお店があった。一見、同じ店かと間違えるほど。でも、調べてみたらひとつは600年続くあぶり餅、もうひとつは1000年。値段も同じ。お互いに負けないように、おいしいものを出し続けてるんだね。その緊張感が、いいんだね。また行こうっと。