サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

いのちのつながり。

生まれて6日目の義理のめいっこに会いに行った。初対面の第一印象は「ちいっちゃーい」でも、こんな小さな赤ちゃんは、まわりにいる人たちを笑顔にするおっきなパワーをもっていた。

誰もおこらない。グチも言わない。ねぎらいのことばをかけあう。

先週、おじいちゃんが亡くなった。89歳だった。つめたくなってしまった、おじいちゃん。もう話すことも、笑うこともできない。でも、おじいちゃんはまだまだパワーをもっていた。

集まった家族は、誰もおこらない。グチも言わない。ねぎらいのことばをかけあう。あたたかい心を持ったおじいちゃんパワーだよ。

同じなんだね。生まれるときも、死ぬときも。いのちは、そこにあるだけでパワーになるって気付かされる瞬間。だから、いのちがあり続ける限り、おこらない、グチらない、ねぎらう。この三種の神器を忘れずに、あしたからの月曜日も生きて行こう、と思う。

いのちはつながる。
f:id:kinandun:20150906233601j:image