読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居場所を見つけたいから。

生きる意味を考える日。

 

学校に行く意味。

勉強する意味。

仕事に就く意味。

結婚する意味。

子どもを生む意味。

 

人生の選択は、自分のためにするもの。誰かに依存したり、他人の評価を気にしては、選択を後悔したり、他人を非難することにつながる。

 

26歳の女子に会った。初対面からつんけんどんな話し方。この子はナニをいらいらしているんだろう。聞けば、二つ年上の彼と同棲中。彼女は結婚を意識している。しかし、彼はどこ吹く風。2ヶ月前に仕事を辞め転職活動中だと。やれやれ。わたしにも思い当たる節がある。その頃は、彼しかいない。彼を支えられるのはわたしだけ。とそこに自分の居場所を作っていた。それで安心できた。違うと気づいたのは、2年後。あーあ。バカだねぇ。その経験があったから、旦那さんが神さまに見える。今だから言える。いい経験だったと。

 

彼女の話に戻すと、彼女はそんな彼にイラだっている。しかし、別れる勇気がない。「だって、コワくないですか?」と言った。確かにわたしと同じ気持ちだった。彼女もわたしもなぜ「別れる」選択肢を選ばなかったのだろう。なぜ、こわかったのだろう。それは、自分の存在意義を彼にゆだねていたから。彼女と当時のわたしの公式は、こう。

 

結婚=誰かに必要とされる=わたしの生きる意味。

結婚しない=誰にも必要とされない=わたしは生きる意味がない。

 

違う。公式の順序が違う。

わたしは生きる意味がある=わたしのやりたいことをする=結婚

 

なぜ結婚したいのか。なぜイライラするのか。なぜ暗い気持ちになるのか。彼女に言いたい。自分の気持ちをちょっとでいいから見つめて欲しい。一人になるのはコワくない。あなたには、すでに身に付けた技術や家族、友だちがいる。それはあなたにしかない財産。自分には何もないと思わないで。26年間生きてきた思いがあるでしょう。一つずつひも解いてみて。ゆっくりでいい。答えがわかるから。

 

今、幸せを感じるわたしだから言える。わたしもまだまだ迷いの途中。今日は彼女に教えられた。居場所があるかどうかは、自分でじぶんを認められるかどうか。わたしはどうすれば満足するのか、じっくり考えよう。居場所を作るために足りないものなんて、ない。あるとすれば、素直な気持ち。

 

f:id:kinandun:20150726214343j:plain

 

つづく。