いつだって、人生はものがたり。

あなたの人生、本にしませんか?

まいにち書く意味。

お題にも乗れない。これといって書くこともない。そんなときでも書くべきだ。こうやって筆を走らせるべきだ。なぜなら、この何でもなさそうな気持ちが後に集大成につながる可能性を秘めているから。書かなければゼロ。もしくはマイナス。しかし、書けばゼロ。もしくはプラス。マイナスにはならない。主人が自分の話を聞いてくれないと嘆いても、わたしは書かなければならない。なぜなら…と行き着く先はすべて同じ。

最近、このブログの読者さんがひとり、ふたり、さんにんと増えてきた。ありがたいことです。ほんとうにありがたい。今日はこの場を借りてお礼を言わせてください。見ず知らずのわたしが書く日々の抑うつや希望に、少なくとも心を動かしていただいたのですね。これぞ、ブログを書き続ける原動力。みなさんの気持ちとわたしの力が交わり、最期に花ひらくと信じて今日は筆をおきます。
f:id:kinandun:20150717225710j:image