読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化《へんげ》

今朝は一時間早く目覚めた。正確には目覚ましを一時間早くセットしていた。流れに乗って継続している交流会第5回目の議事録を書くためだ。初回は4ヶ月ほど前だっだろうか。低血圧だから早起きは苦手なのに、やっぱり伝えることにつらい気持ちはない。2回目以降は行くか迷った。行っても自分には何もない。恥をさらすことが最も嫌いなわたしにとって未知の世界がすきなんて、嘘っぱちだった。ホンネは逃げ出したい。ずっと家の中で母のようにぬくぬくと暮らしたい。はずだった。しかし、どうやら違うようだ。自分とは異なる考え方を持つ人、そんな風になりたいと行動を起こして目には見えない小さな変化を感じたときから、何かが変わり始めている。初めて楽しいと感じてから、頭はまだダメだと言ってるのに、気持ちが足が手がその方に向く。少しずつ。変化だ。これはやっと訪れた、変化《へんげ》だ。