読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロローグ ~続く偶然~

最近、不思議な体験をする。

朝の通勤電車に乗れば、必ず席が空いている。昼ごはんを探して歩けば、必ず思っていたメニューにたどり着く。旦那さんの帰宅時間を予想して炊飯器のスイッチを押せば、10分前後の確率で当たる。これは偶然だろうか。