いつだって、人生はものがたり。

あなたの人生、本にしませんか?

どんだけ〜の人?

新入社員研修の担当になって3年目。今年は《自分で考える力》を身につけてもらうべく、質問形式でやってみた。それにしても、やっぱり新入社員はかわいいなぁ。みんな素直。あいさつもしっかりできるんだね。今年も気持ち良く研修できました。ありがとう。

 
私が新入社員の頃に、もしこんな研修があったら…と考えてみた。自分よりひと回り年上の女性が熱く、《お客様とは!あなたの意見は?》とか言ってるんだもんなぁ。…ちょっとこわいな。やばっ。もうやっちまったよ。
 
終わってみて気づくけど、私ってこんなに熱く語れるんだなぁと自分でも感心する。しかし、その熱意が相手に伝わるかは別。相手は何を求めているか、こちらが伝えたいことは何かをしっかり考えないと、《この人、どんだけ〜》になっちゃうね。つまり、新入社員に《お客様のことを考えて!》と語るのは、私にとって《新入社員のことを考えて!》なのです。今気付いちゃった。あは。
 
《自分のふり見て、自分のふり直せ》ですね。謙虚に生きよう。
4月の寒い朝に思う、でした。