サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

伝える

変わりたい、だからあなたも変わってほしい。これは間違いだ。変わりたくない人に、変われ、変われと言い聞かすのは酷だ。

 
主人が悩んでいる。あしたの誘いを受けるべきか。わたしは断るべきだと言う。なぜなら、主人を大切にしている人の誘いとは思えないからだ。しかし、断れば面倒なことになるかもしれない。だから行った方がいい、と主人は考える。わたしは、そんなことしたら相手の思うツボ、何も変わらないと言う。
 
変わるってどういうことだろう。それは相手ではなく、じぶんを変えることだ。じぶんが変われば、相手も変わる。だから、変わりたいわたしが、主人に変われ、変われというのは間違いだ。
 
なぜ伝わらないのか、それは主人がわたしではないから。本人が心で感じるその時が、まさに伝わるときだ。