読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド It is Wonderland every day

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたりする。それがわたしの不思議の国。if you change your perspective slightly, sometimes it makes you laugh. That is your wonderland.

ムリはあかんよ

起床の目覚ましが鳴る。ぎくっ。左腰にいつもより大きな痛み。ヤバイかも。とっさに思う。 

 
一ヶ月ほど前から、同じ場所に軽い痛みを感じていた。湿布を貼ってしのげるほどのものだった。しかし、今日の痛みは大きい。起き上がれるか。ふとんの中で痛みの少ない体制を探したが、時間切れ。ギリギリの起床時間になってしまう。仕方ない。とりあえず、起きるか。体を痛くない方に向けながら…うぅ!やっぱり痛い!しかも、激しい!もう我慢できない。腰が痛いよぉ。横で寝ている主人に助けを求める。え!大丈夫?ちょっと待ってて。主人の手を借りながらやっとの思いで起きあがる。 恐る恐る歩いてみる。やっぱり痛い。いつもと違う。
 
私の中である思いが浮かぶ。会社休めるかも。主人はなんて言うかな。口には出さず、とりあえず、お弁当の準備をしてみる。うぅ、痛いなぁ。もう一回言ってみた。こんなときはいつも、私の元に飛んでくる主人だが、さすがに朝の戦場となるとそんな余裕もないらしい。洗面所から大丈夫かぁ?と気のない声。 仕方ない。やっぱり仕事行くか。でも、痛いのはホントなんだけどなぁ。ゆっくり移動しながらクローゼットへ行く。
 
それにしても、なんでこんなことになったんだろう。寒い中でのビラ配りがアラサーにはこたえたかな。天国のおじいちゃんとおばあちゃんが、ちょっと休みぃ、と言ってくれたんかな。ありがとう、おじいちゃん、おばあちゃん。でもね、がんばり屋のわたしはね、すぐには休めないんだよ。ほら、いつも通り服も着替えたよ。お弁当も準備できたよ。行ってきます。はい、いつも通り。でも、ムリはあかんよね。腰と相談しながらアラサーの体に筋力つけるよ。そろそろ、すんごい腰の力で赤ちゃん産みたいし、ね!