サルに生まれた女の日常。

人生ってすばらしい。

じぶん、じぶんって思ってた。

ほんとのわたしって何?まわりを気にして、したいことできてない!わたしのこと、もっとわかってほしい!ってずっと思ってた。

 
でも、今日気付いた。わたしは、まわりの人たちの中にいる。心地いいと感じるのは、まわりの人を見て、聞いて、感じてはじめてわかる。
 
ひとりで生きててもつまんない。わたしをいいって感じてくれる人。そうでない人。わたしが好きだな、て思う人。そうでない人。みんながいるから、感じられる。
 
今日は、こんなことを体験した。たくさんの人が思い思いに、声を出す。その中で、じぶんが心地いいと思う声を出したり、出さなかったり。
 
だから、じぶんのやりたいことを決めるのは、じぶん。いいって思うのも、悪いって思うのもじぶん。これに気づきました。
 
ただ、それだけのお話。